トピックス(2021年4月〜2022年3月)

2021年07月21日

夏休み自然体験教室「ミクロの世界調べ隊」の開催について

環境省では、瀬戸内海国立公園の豊かな自然に親しみ、生物多様性について理解を深めることを目的に自然ふれあい行事を実施しています。

地球上で砂粒よりも小さな生き物プランクトン。ある時は小さな生き物たちの食べ物になり、ある時は水をきれいにするお掃除屋さんとして、多くの生き物たちのいのちを支えています。どこにでもいる、でも肉眼では見えないミクロの世界を顕微鏡でのぞいてみよう!

名称

夏休み自然体験教室「ミクロの世界調べ隊」

主催

環境省中国四国地方環境事務所広島事務所

開催日時

2021年8月19日(木) 8:30ー12:30

※雨天決行、荒天中止

開催場所

広島大学生物生産学部附属練習船基地及び周辺海域

集合時間

8:30集合(受付8:15から)

集合場所

広島大学生物生産学部附属練習船基地

(広島県呉市宝町7-4)

内  容

調査船豊潮丸で沖合いに出航し、自分で作ったプランクトンネットでプランクトンを捕まえ、顕微鏡で観察します。

対  象   

小学4ー6年生 10人

※応募多数の場合は抽選し、結果は8月13日(金)までに返信します。

※8月5日以降、緊急事態宣言やまん延防止重点措置地域へ滞在される方は参加できません。

参加費

一人200円(材料代・野外活動保険代)

持参物

小瓶、飲み物、タオル、マスク、雨具(カッパ)、筆記用具

服  装

帽子、運動靴

講  師

プランクトンに詳しい広島大学小池・小原研究室のみなさん

申込方法

名前、性別、年齢、学年、住所、保護者の緊急連絡先を環境省広島事務所宛に郵送、FAXもしくはEmailにて申込んでください。

申込締切

2021年8月10日(火)必着

申込先   

中国四国地方環境事務所広島事務所(担当:大高下)

〒730-0012 

広島市中区上八丁堀6-30広島合同庁舎3号館1階

TEL:082-223-7450  FAX:082-211-0455

E-mail:MOE-HIROSHIMA@env.go.jp

添付資料 

チラシ(ミクロの世界).pdf

新型コロナについて以下の対策にご協力ください。

・マスク着用やイベント参加前の検温及び消毒

・発熱などの風邪症状や倦怠感がある場合は参加を控えていただきます。

・感染拡大状況によっては中止となる場合があります。中止となった場合、申込者には直接連絡します。

・調査船乗船ルールにより、乗船前2週間(8/5ー8/19)の検温記録表の提出が必要となります。

また、乗船前2週間に下記3点のいずれかに該当される場合は乗船ができませんのでご注意ください。

▷新型コロナ感染が疑われる症状に一つでも該当した場合

▷緊急事態宣言対象都道府県およびまん延防止重点措置地域に1つでも滞在(乗り換え等による通過・休憩を除く)した場合

▷新規感染者が5人/人口10万人以上(直近1週間)の都道府県のうち、3つ以上に滞在(乗り換え等による通過・休憩を除く)した場合

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
五色台ビジターセンター(リンク)
竜串ビニターセンター:うみのわ(リンク)
大山隠岐国立公園おすすめスポット20選(リンク)
ページ先頭へ