トピックス(2020年4月〜2021年3月)

2021年02月18日

令和2年度中国四国地方における太陽光発電の環境配慮ガイドライン説明会開催について

 環境影響評価法施行令(平成9年政令第346号)が改正され、令和2年4月1日から一定規模以上の太陽電池発電所の設置の工事の事業等が環境影響評価法(平成9年法律第81号)の対象事業とされるとともに、環境影響評価法や環境影響評価条例の対象とならない、より規模の小さい太陽光発電施設の設置に際しても、発電事業者等における自主的な環境配慮の取組を促すため、「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」が令和2年3月に策定・公表されました。

 このことを踏まえて、発電事業者等に「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」について理解を深めてもらうため、説明会を開催し、環境保全と両立した形での太陽光発電の円滑な導入を促すことを目的としています。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

1.開催日時

令和3年2月25日(木)13:30から15:00(受付開始 13:00から)

2.開催場所

・広島会場(広島合同庁舎第7会議室)

(広島県広島市中区上八丁堀6-30)

・高松会場(サンポート合同庁舎低層棟2階アイホール)

(香川県高松市サンポート3番33号)

・オンライン開催(WebEX指定アドレスに接続)

※今後の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、現地会場での開催を中止し、オンライン開催のみとする場合があります。

3.開催内容

 令和2年3月に策定された「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」並びに「林地開発許可制度の運用」について、環境省及び林野庁の担当者より説明いたします。

 また、上記の説明に対する質疑応答を予定しています。

4.対象者

太陽光発電事業に関係する事業者等 参加費は無料(交通費、駐車料金は参加者負担)

5.定員

・広島会場 50名 (入場無料・先着順)

・高松会場 50名 (入場無料・先着順)

・WebEXでの参加者 100名

6.主催

環境省中国四国地方環境事務所

7.申込方法

説明会資料をメールで事前に送信するため、事前登録をお願い致します。

参加申込書に以下を記載の上、下記の申込先に、電子メールで御申込みください。

・事業所名(ふりがな)

・申込者氏名(ふりがな)

・住所(市町村まで)

・連絡先 電話番号

     メールアドレス

・参加申込書 : 参加申込書_[PDF75KB]_

 申込及び問合せ先:(株)地域計画建築研究所(アルパック)(担当:植松 )

 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-27-2日本生命 笹島ビル17F

 TEL:052-462-1030

 mail:"info_sus@arpak.co.jp"

・申込締切:令和3年2月22日(月)17:00

8.備考

 本説明会は新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で開催いたします。

 現地会場へ参加される場合は、開催当日まで、体温測定などご自身の健康観察をしていただくとともに、息苦しさ、強いだるさ、発熱や咳などの風邪の症状がある方は、参加をお控えください。

 また、開催当日はマスク着用、手指消毒にご協力いただきますようお願いいたします。

 なお、当日の受付にて、検温、体調チェックを行います。発熱や体調不良が確認された場合には、参加をお断りすることがありますので、あらかじめご承知おきください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
五色台ビジターセンター(リンク)
竜串ビニターセンター:うみのわ(リンク)
大山隠岐国立公園おすすめスポット20選(リンク)
ページ先頭へ