トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2018年02月02日

「ナッジから地球温暖化防止活動を考えるセミナー」の開催について(2月6日まで受け付けます。)

気候変動への対応や温室効果ガスの削減は、社会システムやライフスタイルの在り方や国民一人一人の行動に大きく左右されることから、政府では国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。

一方、近年行動科学等の理論に基づくアプローチ「ナッジ」英語nudge:そっと後押しする)により、国民一人ひとりの行動変容を直接促し、ライフスタイルの変革を創出する取組が、費用対効果が高く、かつ対象者にとって自由度のある新たな政策手法として注目されています。

そこで、「ナッジ」について基礎的な知識の習得や活用事例を紹介するセミナーを開催します。

1 日時

平成30年2月9日(金) 13:30~15:20

2 場所

第一セントラルビル1号館 3F中ホール(岡山市北区本町6番36号)

3 対象及び人数

自治体職員、センター担当者、地球温暖化防止活動推進員等地域において地球温暖化防止推進活動を行う者、電力小売事業者等「COOL CHOICE」に資する情報提供を行う事業者関係者その他「COOL CHOICE」の推進に関係する者(50名)

4 プログラム

(1)講演「ココロの経済学―行動経済学から読み解く人間の不思議―」

【講師】京都大学 大学院経済学研究科 教授 依田 高典 氏

(2)事例紹介「家庭向け省エネサイト『ひろしまエコチャレンジ』~行動変容に向けたアプローチ」

【紹介者】広島県 環境県民局 環境政策課 参事 岡田 誠司 氏

(3)質疑応答

5 申込み方法及び申込み期限

別添「チラシ」【PDF:298KB】参照

2月6日(火)まで受け付けます。

6 連絡先

中国四国地方環境事務所環境対策課 片岡 

TEL 086-223-1581 FAX 086-224-2081

Mail:reo-chushikoku@env.go.jp

7 その他

セミナー終了後には第2部として、セミナー参加者の内、自治体職員及び地球温暖化防止活動推進センター担当者を対象としたワークショップ「ナッジをどう活用するか?」を行います。(定員28名、事前学習有り)

参加は県・政令指定都市及び地域地球温暖化防止活動推進センター担当者それぞれ1名を優先し、定員に余裕がある場合にのみ、参加申込みを受け付けます。詳細については上記連絡先にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ