トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2017年01月24日

【開催案内】適応策地域人材養成講座「中国四国から気候変動を考えるワークショップ」について

 中国四国地方環境事務所では、地域の特性に応じた気候変動適応社会の実現を目指し、地域主体による適応策の取組を推進しています。

 この度、適応策に関する基礎知識を学ぶとともに、気候変動により地域にどんな影響が起きているのか?また、起ころうとしているのか?を知り、気候変動の影響に対して自分たちの地域で何が出来るかを考えるために「中国四国から気候変動を考えるワークショップ」を開催します。是非、ご参加ください。

1 日時及び会場

<高松会場>

 日時:平成29年2月28日(火)14:00~16:30

 会場:サンポートホール高松 62会議室

    〒760-0019 高松市サンポート2-1

    http://www.sunport-hall.jp/access/

<広島会場>

 日時:平成29年3月4日(土)9:30~12:00

 会場:広島YMCA国際文化センター2号館 4階 大会議室

    〒730-8523 広島市中区八丁堀7-11

    http://www.hymca.jp/hall/access/

 *午後からは、同センター内で「中国四国の気候変動を考えるセミナー」もあわせて開催いたします!

  (別途、御案内します。)

2 研修内容(各会場共通)

 適応策に関する基礎知識を学び、地域の参加者から出された影響事例から、地域における影響と地域で考えられる対策等について、学びを深めます。

【プログラム】

1.開 会・趣旨説明

2.講演「地域における気候変動影響への適応について」

   講師:畑 中 直 樹 氏

      株式会社地域計画建築研究所(アルパック)役員 大阪事務所副所長・

      和歌山大学システム工学部非常勤講師・博士(環境科学)

3.グループワーク「気候変動影響発見ワークショップ」

   参加者で身近な気候変動の状況、生活などに与える影響等を話し合います。

4.まとめ

5.閉 会

3 対象

地球温暖化防止活動推進員、環境カウンセラー等

4 定員

各会場30名程度

5 参加料

無料

6 参加申込方法等

・参加申込書に必要事項をご記入の上、E-mail又はFAXでお申し込みください。

・申込締切日は、両会場とも平成29年2月24日(金)まで

・申込先

 株式会社地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所

 担当:絹原、中川、森野、畑中

 TEL:06-6205-3600 FAX:06-6205-3601

 E-mail:tekiou@arpak.co.jp

7 問合せ先

○内容について

<高松会場>

 中国四国地方環境事務所高松事務所 環境対策課(担当:堺、足立)

 TEL:087-811-7240

 E-mail:MOE-TAKAMATSU@env.go.jp

<広島会場>

 中国四国地方環境事務所 環境対策課(担当:山口、溝手)

 TEL:086-223-1581

 E-mail:REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp

○申し込みについて

 〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル10階

 株式会社地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所

  担当:絹原、中川、森野、畑中

  TEL:06-6205-3600 FAX:06-6205-3601

  E-mail:tekiou@arpak.co.jp

 *電話でのお問い合わせ受付時間は、平日10時~17時までとさせていただきます。

8 添付資料

170228 高松会場チラシ.pdf

170304 広島会場チラシ.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ