トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年10月25日

大山隠岐国立公園「湿原守ろうプロジェクトin鏡ヶ成」ボランティアの募集について

 環境省では、国立公園の自然とふれあうことを通じ、国立公園の適正な利用を促進し、自然に対する興味と理解を養うとともに、自然環境保全の普及啓発を図ることを目的として様々な行事を開催しています。

 今回、大山隠岐国立公園の自然とふれあうとともに、奥大山鏡ヶ成の湿原景観の保全の為、湿原乾燥化の要因として刈り取られたササや低木等の運搬作業を行うボランティアを募集します。多様な動植物が生息・生育する環境を保全する活動に、ご協力をお願いいたします。

1.日時

平成29年11月16日(木)9時~14時

※雨天中止。雨や悪天候が予想される場合は、前日の15時までに判断し、休暇村奥大山から参加者へ連絡します。

2.場所

鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成(鏡ヶ成湿原)

※当日、休暇村奥大山レストハウスに集合し、受付を行ってください。(9時集合)

※休暇村奥大山には無料駐車場がありますので、マイカーでお越し頂けます。

3.共催

中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所、鳥取県西部総合事務所日野振興センター、江府町、一般財団法人休暇村協会休暇村奥大山、鳥取大学農学部生態工学研究室

4.内容

【午前】湿原の乾燥化の要因となっているササや低木(事前に刈り取られたもの)の運搬作業、イヌツゲ等の伐根、萌芽とり。湿原の地下水位を調整する堰の修繕作業を行います。

【午後】鳥取大学から湿原景観の保全に関する研究発表。

5.参加対象・定員

高校生以上で作業ができる健康な方

定員30名程度(先着順)

6.参加費

無料

7.持ち物等

標高900mの湿原で作業のできる準備と服装

(汚れても良い服、厚手の作業用手袋、長靴、帽子、防寒着、カッパ、着替え、タオル、飲み物、昼食等)

※昼食時にお汁の提供あり(お一人200円)

8.問合せ・申込先

11月13日(月)までに、下記問合せ・申込先に、参加される方の ①住所 ②氏名 ③年齢 ④性別 ⑤電話番号 ⑥緊急連絡先 を明記の上、FAXにてお申込みください。

  *諸連絡及び保険手続き以外に個人情報を利用することはありません。

【問合せ・申込先】

 休暇村奥大山 〒689-4424 鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1

  TEL 0859-75-2300 FAX 0859-75-2310

9.添付資料

「湿原守ろうプロジェクトin鏡ヶ成」地図 [PDF:139KB]

「湿原守ろうプロジェクトin鏡ヶ成」ボランティア募集チラシ [PDF:403KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ