トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年07月07日

平成26年度自然ふれあい事業 鏡ヶ成草原景観保全作業 開催報告について

米子自然環境事務所

 米子自然環境事務所では、大山隠岐国立公園にある鏡ヶ成湿原において問題となっている乾燥化による湿性植物等の減少に対して、湿原・草原の景観保全作業を進めてきました。
 今回は、これらの保全作業にボランティアを募り、自然ふれあい事業として実施しました。自然の中での軽作業を通じ、自然の重要性や生物多様性の保全に関心を持って頂ける機会とすることを目的としています。行事の様子をご報告致します。

1 日時

平成26年5月17日(土)10:00~12:00

2 場所

大山隠岐国立公園大山蒜山地域
鏡ヶ成集団施設地区 (鳥取県日野郡江府町御机)

3 共 催

中国四国地方環境事務所 米子自然環境事務所
一般財団法人休暇村協会 休暇村奧大山

4 内容

 大山隠岐国立公園の鏡ヶ成湿原は、鳥取県内では稀少な標高900mにある山地湿原です。また、湿原に隣接するように草原が広がっています。しかし近年、乾燥化による湿性植物等の減少が目立っています。このため、米子自然環境事務所では湿原の復元、草原景観の保全のため策定した「鏡ヶ成草原保全管理方針」に基づき保全作業を進めてきました。
 今回、これらの保全作業についてボランティアを募り、自然ふれあい事業として実施しました。湿原の草花を多くの利用者の方へ見ていただくために環境省が設置した木道周辺のササや灌木の片付けを行いました。

5 参加者

5名(募集定員15名)

別添資料

別添 鏡ヶ成草原景観保全作業 実施概要[PDF 542KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ