トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年08月14日

「白書を読む会」(徳島会場)の開催と参加者募集について[終了しました]

 環境白書の内容を広く多くの皆さんに知っていただくために「環境白書を読む会」を開催します。最新版の環境白書及び生物多様性白書について、環境省の担当者が直接説明いたします。また、気候変動や温暖化対策についての徳島の事例紹介も行われます。ぜひご参加ください。

1.日時  平成29年9月3日(日)13:30~15:50(受付開始13:00から)

2.会場  エコみらいとくしま会議室1階(徳島市西新浜町2丁目3-102)
  http://eco-toku.org/
      ※ 公共交通機関でのご来場にご協力下さい。

3.内容
 今回は、環境白書のテーマ「環境から拓く、経済・社会のイノベーション」及び、生物多様性白書のテー  マ「生物多様性の保全及び持続可能な利用 豊かな自然共生社会の実現に向けて」について説明します。持続可能な開発目標(SDGs)の採択やパリ協定の発効など、国際社会は人類の生存基盤である地球環境の保全と、持続可能な社会の実現に向けて大きく動き出しています。我が国が直面する環境・経済・社会の課題に対して、環境政策によって環境問題を解決すると同時に、社会経済のイノベーションを創出し、経済・社会の課題をも解決していくための方向性を提示する内容です。

4.議事次第
(1)開会挨拶
(2)環境白書を読む会
 ア 環境白書の概要
 イ 生物多様性白書の概要
(3)質疑応答
(4)徳島県における事例紹介
(5)閉会

5.定員  60名(入場無料・先着順、どなたでもご参加いただけます)

6.申込方法
 事前登録をお願いしております。お手数ですが下記のいずれかの窓口までお申込みください。
○特定非営利活動法人環境首都とくしま創造センター(エコみらいとくしま)
 徳島県地球温暖化防止活動推進センター 
 電話:088-678-6091 
 ファックス:088-663-5380
○環境省四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)
 電話:087-816-2232
  メール:4epo@4epo.jp
 URL: http://4epo.jp/information/notice/8211.html

7.参考資料
 環境白書等は、環境省ウェブサイトにて掲載しております(PDF、HTML)。なお、市販版については政府刊行物センターや政府刊行物を取り扱っている書店等で発売中です(配布は行っておりません)。当日は、説明資料を配布しますので、白書を持参していただく必要はありません。

◆環境省ホームページ「環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/

8.主催 環境省四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)
  共催 NPO法人環境首都とくしま創造センター、NPO法人徳島環境カウンセラー協議会、中国四国地方環境事務所高松事務所

9.連絡先
   中国四国地方環境事務所高松事務所 環境対策課 足立
   TEL 087-811-7240
   Mail:MOE-TAKAMATSU@env.go.jp

○告知チラシ[PDF 767KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ