報道発表資料

2019年09月17日

「大久野島・未来づくりワークショップ」の参加者の募集について

瀬戸内海国立公園に位置する大久野島は、「瀬戸内海の自然を感じる島」、「平和を考える島」とともに、近年は「うさぎの島」としても注目され、国内外から多くの観光客が訪れています。訪れる方々で賑わう一方、この小さな島では今、人やウサギや増えたことにより様々な課題が生じています。そのため、島の関係者とともに、島の価値や魅力を伝えていくために必要なことを考えるために、ワークショップを開催しますので、島の未来について一緒に考えていただける方々の参加を募集します。

1.募集人数

15名程度

2.開催日時及び場所

以下のとおり、広島県竹原市内の会場で開催します。

【第1回】令和元年10月30日(水)13:00~16:00 道の駅たけはら(竹原市本町1丁目1-1

【第2回】令和元年11月26日(火)10:00~16:00 休暇村大久野島(竹原市忠海町大久野島)

【第3回】令和元年12月20日(金)13:00~16:00 竹原市民館(竹原市中央5丁目5-24

【第4回】令和2年1月17日(金)13:00~16:00 竹原市民館(竹原市中央5丁目5-24

※第2回ワークショップでは、大久野島の歴史や自然、ウサギに関する勉強会も行います。

※第2回ワークショップと勉強会は、公開で行います(一般公開の参加者募集は別途行います。)。

※計4回のワークショップを実施後、公開のシンポジウム(報告会)も開催します(日時未定)。

3.主催

環境省中国四国地方環境事務所

4.参加条件

・広島県在住の方または瀬戸内海国立公園大久野島を訪れたことのある方

・第1回(10月30日)及び第2回(11月26日)のワークショップ及び勉強会に必ず参加できる方

5.応募方法

以下の必要事項を記入の上、メールまたは郵送にてお申込みください。

【基本事項】氏名、年齢、住所、携帯電話番号、メールアドレス

【作文】来島回数や頻度、大久野島との関わり、大久野島への思い、ワークショップに貢献したいこと(1000文字以内)

6.参加申込み・問合せ先

環境省中国四国地方環境事務所 国立公園課(担当:岡部)

【メール】REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp

【郵送】〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-4-1岡山第2合同庁舎11階

【電話】086-223-1561

※募集人数を超えた場合は、外部有識者(アドバイザー)のご意見も伺いつつ、厳正に選定させていただきます。

※選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。

7.応募締切り

令和元年10月4日(金)

※メールの場合は10月4日(金)17時まで、郵送の場合は10月4日(金)必着

8.添付資料

「大久野島・未来づくりワークショップ」参加者募集チラシ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ