報道発表資料

2019年07月12日

「大山隠岐国立公園 外来植物のことを知ろう&秋の七草観察会」の開催について

 現在、三瓶山西麓に位置する西の原では、重点対策外来種に指定されているセイタカアワダチソウが生息範囲を広げ始めています。そこで大山隠岐国立公園松江管理官事務所では、同種の生態を学習しながら、実際にセイタカアワダチソウ等外来植物の除去作業を体験いただき、身近な外来種問題に関心をもっていただくイベントを開催いたします。合わせて、この時期に三瓶山麓に広がる秋の七草観察会を開催し、大山隠岐国立公園の魅力や、自然にふれあう機会を提供いたします。

1.名称

「大山隠岐国立公園 外来植物のことを知ろう&秋の七草観察会」

2.主催

環境省中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園松江管理官事務所

3.共催

島根県立三瓶自然館サヒメル(予定)

4.実施概要

 1)日時

 2019年9月21日(土)14:00~15:40(受付13:50~)

 ※小雨決行、状況に応じてイベント内容を一部変更する可能性があります。悪天候の場合、中止。前日15時までに判断をし、参加者に連絡するとともにホームページにて周知いたします。

 2)開催場所

 三瓶山西の原

 3)集合場所

 山の駅さんべ前

 〒694-0223 島根県大田市三瓶町池田3294

 4)内容

 外来植物の説明・除去作業、秋の七草観察会

 5)対象

 一般の方(小学生以下は保護者の同伴が必要)

 6)募集人数

 20人

 7)参加費

 無料

 8)服装

 汚れてもよい服(長そで・長ズボン)、帽子、汚れてもよい靴または長靴

 ※山の天気・気温は予測が困難なため、調節のできる服装を推奨します。

 9)持ち物

 軍手、飲み物、タオル、雨具(雨天時のみ)、保険証(コピー可)

 10)講師

 井上 雅仁氏(島根県立三瓶自然館 学芸員)

5.申込方法   

参加者の氏名・連絡先・緊急連絡先を記入の上、下記申込先に電話、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。事前予約にて募集人数に達した場合、当日参加は締め切りとさせていただきます。

申込先

 環境省大山隠岐国立公園 松江管理官事務所(担当:小笹)

 〒690-0841 島根県松江市向島町134番10 松江地方合同庁舎5階

 TEL:0852-21-7626 FAX:0852-21-7639 Email:NCO-YONAGO@env.go.jp

6.添付資料

「大山隠岐国立公園 外来植物のことを知ろう&秋の七草観察会」チラシ[PDF:1.11MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ