報道発表資料

2019年06月19日

瀬戸内海国立公園鳴門山展望台の供用開始について

 中国四国地方環境事務所では、平成30年10月より瀬戸内海国立公園鳴門集団施設地区内に位置する鳴門山展望台の再整備を進めてきましたが、この度、展望台の本体工事が完成したため、令和元年6月19日より供用開始しますので、お知らせします。

1.施設名称

鳴門山展望台

2.整備箇所

徳島県鳴門市鳴門町(参考資料 位置図参照)

3.供用開始日

令和元年6月19日(水)

4.施設概要

鉄筋コンクリート造 建築面積56.75㎡、展望デッキ高さ6.48m

※敷地内に設置予定の解説標識は、令和元年度第4四半期に施工予定です。

5.立地環境

鳴門集団施設地区は鳴門市大毛島に位置し、"鳴門の渦潮"で知られる鳴門海峡及び大鳴門橋を望む好景勝地です。展望台からは、眼下に鳴門海峡を望めるほか、淡路島や島田島など周囲約300度の展望が開けます。

鳴門海峡はタカの渡りルートとして全国有数の地であり、秋と春の渡りの季節には展望台からサシバ、ハチクマ、ノスリ、ハイタカ等の猛禽類を確認できます。

展望台までは、鳴門公園第一駐車場から遊歩道を上って徒歩約5分です。隣接する「エスカヒル鳴門」のエスカレーターを利用しても上れます(有料)。

6.参考資料

・完成写真[PDF:864KB]

・位置図[PDF:2.05MB]

7.問い合わせ先

環境省中国四国地方環境事務所

 自然環境整備課 担当:森

TEL:086-223-1556、FAX:086-224-2081

 四国事務所国立公園課 担当:永長

TEL:087-811-6227、FAX:087-822-6203

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ