報道発表資料

2019年03月12日

「大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会」の設立と第一回会合の開催について

 大山隠岐国立公園内に位置する鏡ヶ成において、産官学が連携した湿原再生等の取組が進展し、草原の山焼きや企業による保全活動等の新たな活動が予定されていることを踏まえ、関係機関で連携して自然環境の保全再生と活用を進めていくことを目的に「大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会」を設立し、第一回会合を平成31年3月19日(火)に開催します。

協議会の設立

 (1)背景

 大山隠岐国立公園内の鏡ヶ(かがみが)(なる)は、大山南麓の象山、擬宝珠(ぎぼし)山等に囲まれた盆地状の高原(標高約900m)で、ブナ林等の森林、草原、希少性の高い湿原からなる優れた自然環境を有する地域であり、従前より産官学が連携しながら自然環境の保全再生と活用の取組が進められてきた。 

 近年、湿原再生の取組が進展し、今後、草原管理を目的とした山焼きやサントリーホールディングス株式会社による保全活動等の新たな取組が予定されている。このため、関係機関がより一層連携を強化することにより、当該地域の優れた自然環境の保全、再生並びにその資質を活かした教育及び観光への活用に資する活動を実施するための協議を行うことを目的とした標記協議会を設置するもの。

 (2)目的

 大山隠岐国立公園鏡ヶ成集団施設地区において、産官学の多様な主体の連携により、当該地域の湿原、草原及び森林からなる優れた自然環境の保全、再生並びにその資質を活かした教育及び観光への活用に資する活動に関する協議を実施すること。

 (3)構成機関

 □環境省(中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所)

 □鳥取県(西部総合事務所日野振興センター日野振興局)

 □江府町

 □鳥取大学

 □一般財団法人 休暇村協会(休暇村奥大山)

 □一般財団法人 自然公園財団(鳥取県支部)

 □サントリーホールディングス株式会社

 □サントリープロダクツ株式会社

 □鳥取県大山自然歴史館 

 (4)その他

別添設置要綱を参照。

2.平成30年度第一回会合の開催  

 (1)開催日時 平成31年3月19日(火) 10:30~12:00

 (2)開催場所 米子地方階合同庁舎4階会議室  〒683-0054 鳥取県米子市東町124-16

 (3)議事(予定)

・会議の趣旨説明

・鏡ヶ成自然再生活動について

・平成31年度事業計画

・「大山隠岐国立公園鏡ヶ成地区における自然環境の保全、再生及び活用に関する協議会」の締結及び協定書に基づく活動

・その他

 

(4)取材登録

 当日の出席又は取材を希望される場合は平成31年3月15日(金)までにFAX又Emailにて事前登録願います。

(FAX:0859-34-9330 Email:NCO-YONAGO@env.go.jp

(5)問い合わせ先

 大山隠岐国立公園管理事務所 西・番原

 TEL:0859-34-9331

3.別添

大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会設置要綱[PDF:151KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ