報道発表資料

2019年01月09日

企画展「外来種って何だろう?」の開催について

 生き物は長い年月をかけてお互いにつながり、支え合って生きてきました。私たち人間も、様々な生物多様性の恩恵を受け、豊かな自然に支えられて生きています。しかし、近年、種の絶滅スピードが加速度的に早くなり、地球上で年間約40,000種の生物が絶滅しているといわれています。そこで、種の絶滅原因の一つとなっている外来種問題やその影響を知っていただき、身近なところから行動を起こすきっかけとなることを期待し、企画展を実施します。

1.名称

 外来種って何だろう?~君の目撃情報求ム!外来種の生息地~

2.主催

 環境省 中国四国地方環境事務所

3.概要

 1)開催期間 

平成31年1月10日(木)~3月2日(土)10:00~18:00

(日曜・祝日・1/12(土)・2/9(土)休館、13:00~14:00は昼休み)

 2)会場及び問合せ 

環境学習センター「アスエコ」(岡山市北区下石井2丁目2-10)

電話:086-224-7272

 3)内容 

展示コーナー ・外来種の説明パネル

・外来種の剥製(オオクチバス)及び模型(セアカゴケグモ、アルゼンチンアリ)

体験コーナー ・ぼくのわたしの外来種予防宣言

・君の目撃情報求ム!外来種の生息地

  4)入場料 

無料

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ