報道発表資料

2019年01月11日

環境省 大山隠岐国立公園管理事務所・山陰インバウンド機構共同企画国内在住外国人向けイベント「大山での雪体験」の開催について

 国立公園への訪日外国人増加を目標とする「国立公園満喫プロジェクト」において、平成28年7月に大山隠岐国立公園が世界水準の「ナショナルパーク」を目指すモデル地域に選定されました。これを受け、冬の大山でのスノーシュー体験を通じて、参加者が大山隠岐国立公園の魅力を知り、国内外に向けて発信することを目的としたイベントを、(一社)山陰インバウンド機構と締結した包括的連携協定に基づき平成31年1月19日に開催します。

1.名称

大山での雪体験 / Snow experiences at Mt. Daisen.

2.共催

環境省 中国四国地方環境事務所 大山隠岐国立公園管理事務

一般社団法人 山陰インバウンド機構

3.実施概要

 1)日時

平成31年1月19日(土)9:30~16:00  

※積雪不足・荒天時は1月26日(土)に延期

 2)集合場所

米子駅 だんだん広場前

※米子駅から大山寺まではバスで移動します。

 3)内容

大山寺周辺をスノーシューで歩きながら、植物や動物の足跡などを観察。

9:20  米子駅だんだん広場集合

9:30~10:00 大山寺博労座駐車場へ移動

10:00~13:00 スノーシュー体験

13:00~14:00 昼食

14:00~15:30 大山の紹介・意見交換会

15:30~16:00 米子駅へ移動

 4)講師

一般社団法人 大山観光局 ツアーデスク部 車 浩一

 5)対象

国内外へ大山隠岐国立公園の魅力を発信頂ける山陰在住の外国人の方

 6)問合せ先

環境省 中国四国地方環境事務所 大山隠岐国立公園管理事務所(担当:森安)

〒683-0067 鳥取県米子市東町124-16 米子地方合同庁舎4階

TEL:0859-34-9331 FAX:0859-34-9330 Email:NCO-YONAGO@env.go.jp

 7)その他

・荒天における中止の判断は、前日の15時までに参加者へ連絡します。

4.関連イベント

 1)大山隠岐国立公園・国際パークサポーターズの紹介

概要:国内在住外国人を対象とした「大山隠岐国立公園・国際パークサポーターズ」プログラム。任命を受けた者は、SNS等を通じて大山隠岐国立公園の魅力を国外へ発信します。国際サポーターズは随時募集中です。

 2)山陰インバウンド機構・山陰国際観光サポーターズの紹介

概要:山陰在住の外国人(特に留学生)に、外国人目線で世界市場に向けて山陰の魅力を情報発信していただく「山陰国際観光サポーターズ」プログラム。山陰の認知度向上と、「縁の道~山陰~」エリアへの興味・関心を喚起することによる旅行需要の創出を目指す。現在、計20ヵ国、94名が登録し、SNS等を通じて山陰の魅力を国外へ発信しています。

5.添付資料

 「大山での雪体験」開催チラシ[PDF:8.70MB]

 「サポーターズ募集」チラシ[PDF:5.0MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ