報道発表資料

2019年01月15日

(お知らせ)平成30年度 東予自然観察会「冬の生き物を探そう!」の開催について

 環境省では、自然に親しむための行事を通じ、自然に対する理解を深め、自然環境の保全と適正利用の普及を推進するとともに、自然を大切にする心を育むことを目的として、自然とふれあう行事を実施しています。

 寒い冬が来て生き物の姿が少なくなりました。いったいどこにいってしまったのでしょうか?植物は死に絶えてしまったのでしょうか?冬に訪れる生き物は何を目的にやってくるのでしょうか?それぞれの生き物の越冬方法から生命を繋ぐための営みを考えてみませんか。

1.日時

平成31年2月16日(土曜日)10:00~12:00(9:45受付開始)

※小雨決行・荒天中止(中止の場合は当日8時までに連絡します。)

2.場所

開催場所 西条市河原津 瀬戸内海国立公園 休暇村瀬戸内東予内の遊歩道など

集合場所 休暇村 瀬戸内東予ホテル前駐車場

3.内容

冬の生き物の観察

4.講師

山本 貴仁 氏(NPO法人 西条自然学校 理事長)

5.対象・募集人数   

小学4年生以上30名

※小学生は保護者同伴

6.参加費

100円(材料代・野外活動保険代)

7.持参物・服装  

持参物:筆記用具、タオル、飲物、参加費、保険証(コピー可)、軍手など

服装:動きやすい服装(長袖・長ズボン)、レインウェア、運動靴または登山靴、帽子

※遊歩道や浜辺などの起伏のある未舗装路を歩きます。動きやすい服装と靴を用意してください。動きながらの観察会となりますので、体温調整をしやすい服装でお願いします。

8.申込方法

 2019年2月1日(金)~2月8日(金)正午までに参加者全員の氏名、年齢、性別、住所、電話番号、緊急連絡先をメールか電話で申し込んでください。定員を超える場合は抽選となります。

※個人情報は今回の行事の目的以外には使用しません。

申込先:環境省 中国四国地方環境事務所 四国事務所(担当:福田)

〒760-0019 高松市サンポート3-33高松サンポート合同庁舎南館2F

TEL:087-811-6227 FAX:087-822-6203

MAIL:MOE-SHIKOKU@env.go.jp

※なお、取材を希望される方は2月13日(水)までに上記担当まで連絡をお願いします。

9.主催

環境省中国四国地方環境事務所 松山自然保護官事務所

10.協力

休暇村瀬戸内東予

11.添付資料

東予自然観察会「冬の生き物を探そう!」チラシ[PDF:1.20MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ