報道発表資料

2017年03月29日

NIK環境(株)による紙芝居の作成

瀬戸内海の環境保全を目指す 企業向けESD支援プロジェクト

NIK環境(株)による紙芝居の作成

環境省 中国四国地方環境事務所及び中国環境パートナーシップオフィスでは、瀬戸内海の環境保全を目的に、「森・里・川・海」のつながりを意識した企業によるESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みを支援しています。

本プロジェクトに参画したNIK環境株式会社(倉敷市)は、平成27年度に作成したESDモデルプログラム「"ゆるキャラ"を活用した瀬戸内海の環境保全」に沿った実践活動の一環として、紙芝居を作成しました。

今後、NIK環境では、紙芝居を活用し、倉敷市をはじめ岡山県内(特に高梁川流域)の希望する保育所や幼稚園、小学校等を対象に出前授業を実施していきます。

1.紙芝居の概要

■タイトル:ラブちゃん、ぼうけんする

      ~森から海まで~

■作成主体:NIK環境株式会社(倉敷市)

■作成協力:岡山県立大学デザイン学部(山下ゼミ)

■監  修:(公社)日本ナショナル・トラスト協会

■サイズ・枚数:A3サイズ・18枚

■ストーリー:

瀬戸内海と流域の森・里・川のつながりを考えてもらう紙芝居。どんぐりの妖精ラヴちゃんが、岡山県の高梁川をイメージした川の中流で長い眠りから覚め、道路やダム、車、ゴミなど昔なかったものに驚きながら、地域の生き物たちと上流、下流、海まで冒険の旅に出ます。紙芝居を通じて、上流の森と瀬戸内海は川でつながっていて、つながりの中に生き物と人々の暮らしがあることへの気付きを促します。

■主な対象:子どもとその保護者

2.本件に関する問い合わせ窓口

●NIK環境株式会社 環境企画部 吉田秀樹

     倉敷市児島上の町1丁目9-67 

      TEL: 086-472-1828 FAX: 086-473-2117

●(公社)日本ナショナル・トラスト協会(ESD係)

       (当協会はESD支援プロジェクト事務局を担当しています)

      TEL: 03-5979-8031 FAX: 03-5979-8032

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ