トピックス(2021年4月〜2022年3月)

2021年07月20日

「大山隠岐国立公園 秋の七草観察会&外来植物のことを知ろう」の開催について

大山隠岐国立公園である三瓶山では、西麓にあたる西の原において多様な草原生の植物を観察することができます。大山隠岐国立公園松江管理官事務所は、講師に島根県立三瓶自然館サヒメル学芸員の井上雅仁氏を迎え、西の原でみられる『秋の七草』に代表される様々な植物を観察するイベントを開催いたします。あわせて、生態系被害防止外来種リストの重点対策外来種に指定されているセイタカアワダチソウの生態を紹介しながら、実際に除去作業体験を行い、身近な外来種問題に関心を持っていただく機会を提供いたします。

1.名称

「大山隠岐国立公園 秋の七草観察会&外来植物のことを知ろう」

2.主催

環境省中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園松江管理官事務所

3.共催

島根県立三瓶自然館サヒメル

4.実施概要

1)日時

令和3年8月28日(土) 9:30-11:00(受付9:20-)

※小雨決行、荒天中止

(中止の場合は8月27日15時までに判断し、参加者へ個別連絡及びホームページで周知いたします。)

※当日体調が悪い方は参加をお控えください。また、御参加の際はマスクの着用をお願いします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、御理解・御協力をお願いします。

2)開催場所

三瓶山西の原

3)集合場所

山の駅さんべ前

〒694-0223 島根県大田市三瓶町池田3294

4)内容

秋の七草観察会、外来植物についての紹介及び西の原に生育する外来植物の駆除作業体験

5)対象

一般の方(小学生以下は保護者の同伴が必要)

6)募集人数

20名

7)参加費

無料

8)服装

汚れてもよい服、帽子、汚れてもよい靴または長靴、マスク着用

※山の天気・気温は予測が困難なため、調節のできる服装を推奨します。

9)持ち物

飲み物、タオル、軍手、保険証(コピー可)、必要に応じて雨具や防寒具

10)講師

井上 雅仁氏(島根県立三瓶自然館 学芸員)

5.申込方法

参加者の氏名・住所・年齢・性別・当日の連絡先・緊急連絡先を記入のうえ、以下の申込先に電話、またはE-mailにてお申し込みください。事前予約にて募集人数に達した場合、当日参加は締め切りとさせていただきます。

申込先 環境省大山隠岐国立公園 松江管理官事務所 担当:千代(ちしろ)

〒690-0841 島根県松江市向島町134番10 松江地方合同庁舎5階

TEL:0852-21-7655 Email:RO-MATSUE@env.go.jp

6.備考

イベント御参加の前に、厚生労働省開発の新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』のインストールを推奨いたします。また体温測定など御自身の健康観察を行っていただき、息苦しさ、強いだるさ、発熱や咳など風邪の症状等がある方は参加をお控えください。イベント参加中はマスクの着用や手指の消毒など、感染拡大防止に御協力をお願いいたします。

万が一感染者が発生した場合は、必要に応じて氏名、連絡先といった個人情報を保健所等の公共機関へ提供することが想定されます。御理解いただけますようお願いいたします。

熱中症を防ぐため、他の参加者と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクを外してください。また、マスク着用時はこまめに水分補給をするなど、「新しい生活様式」における熱中症予防行動に御協力をお願いいたします。

7.添付資料

「大山隠岐国立公園 秋の七草観察会&外来植物のことを知ろう」チラシ[PDF:628KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
五色台ビジターセンター(リンク)
竜串ビニターセンター:うみのわ(リンク)
大山隠岐国立公園おすすめスポット20選(リンク)
ページ先頭へ