トピックス(2020年4月〜2021年3月)

2020年07月10日

大山隠岐国立公園「鏡ヶ成湿原自然観察会」ー湿原保全再生活動の成果ーの開催について

7月23日(木・祝)に、大山隠岐国立公園内に位置する鏡ヶ成(江府町)の湿原において、自然観察会を行います。湿原の花や植物、保全のための取組についてご関心のある方は、ふるってご参加ください。   

1.目的

大山隠岐国立公園内の鏡ヶ成の湿原は、標高約900mに位置し、鳥取県内では希少な山地の湿原環境を有しています。一方で、湿原の乾燥化が懸念されるため、官民の関係機関・団体が連携して湿原の保全と再生を目的とした活動を進めてきています。

今回の観察会は、この活動の一環として、これまでの活動内容やその成果でもある豊かな湿原植生についてご紹介し、湿原の保全と再生の重要性について広く理解してもらうことを目的としています。

  

2.日時

令和2年7月23日(木・祝)10時00分ー12時00分(9時30分ー10時受付)

※小雨決行・雨天中止。中止の場合は22日(水)17時までに参加者に連絡します。

 

3.場所

鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成(鏡ヶ成湿原とその周辺)

集合場所 休暇村奧大山レストハウス前 鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1

4.主催

大山隠岐国立公園鏡ヶ成保全再生活用協議会 

(中国四国地方環境事務所大山隠岐国立公園管理事務所、鳥取県西部総合事務所日野振興センター日野振興局、江府町、一般財団法人休暇村協会 休暇村奥大山、一般財団法人自然公園財団鳥取支部、鳥取大学農学部生態工学研究室、鳥取県立大山自然歴史館、サントリーホールディングス株式会社、サントリープロダクツ株式会社)

 

5. 講師

森林インストラクター 矢田貝 繁明 氏

6.内容

鏡ヶ成湿原とその周辺を散策しながら自然観察を行います。

参加費:無料

定員:20名(先着順 ※小学生以下の子どもの参加は、保護者同伴でお願いします。)

申込締切:7月20日(月)までに問合せ先に電話またはFAXで申込みください。

FAX申込みの場合:➀氏名②住所③電話連絡先を記載ください。

7.服装・持ち物

長袖長ズボン、帽子、運動しやすく濡れにくい靴、雨具、飲み物、マスク

(必要に応じて)防虫ネット、防虫スプレー

8.備考

当日体調が悪い方は参加をお控えください。また、ご参加の際はマスクの着用をお願いします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いします。

9.添付資料

「鏡ヶ成自然観察会」チラシ.pdf

地図_実施場所・集合場所.pdf

10.問合せ・申込み先

中国四国地方環境事務所 大山隠岐国立公園管理事務所

 〒683-0067 鳥取県米子市東町124番地 米子合同庁4階 担当:宮木・酒井

 TEL:0859-34-9331 FAX:0859-34-9330 E-mail:NCO-YONAGO@env.go.jp

 ※メール申し込みの場合はタイトルに「鏡ヶ成自然観察会申込み」と記載願います

 ※取材を希望される者は7月21日(火)までに上記の担当まで連絡願います。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
五色台ビジターセンター(リンク)
竜串ビニターセンター:うみのわ(リンク)
ページ先頭へ