トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2020年01月14日

令和元年度大山隠岐国立公園フォトコンテスト入賞作品の決定について

 大山隠岐国立公園は、日本の国立公園を世界水準とし世界の旅行者が憧れる旅行の目的地とすることを目指す「国立公園満喫プロジェクト」を集中的・先行的に進められているモデル地域です。

 大山隠岐国立公園の魅力を幅広い人に紹介するとともに、公式SNSでの発信をはじめとする同公園の広報活動に用いる写真素材の充実を図る目的で、「大山隠岐国立公園の自然・文化・人」をテーマとするフォトコンテストを開催し、この度、審査会による選考の結果、8作品の受賞が決定しましたので、お知らせします。

1.フォトコンテストの応募状況

 令和元年9月15日(日)から11月29日(金)までの間、応募専用ホームページ及びSNSによって作品を募集した結果、合計59名から133点の応募がありました。

2.審査結果

 令和元年12月13日(金)に3名の審査員からなる審査会で選考した結果、最優秀賞1点、優秀賞2点及び入選5点の合計8作品を選定、決定しました。

【最優秀賞】

 タイトル 島の祭り  氏名 髙宮 清通(島根県隠岐郡)

【優秀賞】

 タイトル 夏 いざ行こう隠岐の島へ  氏名 土井垣 伸治 (鳥取県西伯郡)

 タイトル ぼくらのまち  氏名 三吉 良典(滋賀県大津市)

【入選】 

 タイトル 残雪期の本沢にて  氏名 山 﨑  晃(岡山県岡山市)             

 タイトル 飛翔  氏名 鹿島 和生(福岡県福岡市)

 タイトル 蒜山三座とソバ畑  氏名 渡辺 修身(香川県高松市)

 タイトル 奉納牛突き  氏名 川井 裕一郎 (大阪府吹田市)

 タイトル 春まぢか  氏名 佐伯 範夫(島根県安来市)

【審査員】

 ・萱野雄一氏(フォトグラファー:カメラのカヤノ代表取締役社長) 

 ・環境省大山隠岐国立公園管理事務所 所長 辻田香織

 ・環境省大山隠岐国立公園管理事務所 国立公園利用企画官 田中国彦

3.発表

 入賞作品は、環境省大山隠岐国立公園管理事務所公式SNS(フェイスブック・インスタグラム)で掲載、発表するほか、各種広報活動に優先的に使用します。

4.別添:賞者及び受賞作品

令和元年度大山隠岐国立公園フォトコンテスト入賞作品[PDF:719KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ