トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年06月30日

【開催案内】「長期低炭素ビジョン」説明会 ~2050年の未来を考えよう~ in 日南町」の開催について

「気候変動問題」をご存知ですか?皆様も、季節感が変わったり、台風が強まったり、身近なところで感じることもあるのではないでしょうか。この原因の一つに、「地球温暖化」があります。このまま温暖化が進むと、今の環境や生活を将来世代につなぐことができなくなる、という深刻な問題となっています。

国際社会では、気候変動問題に対応するべく、二酸化炭素などの温室効果ガスを出さないことで温暖化を進めない社会(「脱炭素社会」などといいます。)を作るため、「パリ協定」という国際的な枠組みを作っています。日本ももちろん、パリ協定の締約国として、世界全体の脱炭素社会づくりに参加していくこととしています。

気候変動問題は、長期にわたる影響を考えながら対策を講じていく必要があることから、環境省では、2050年及びそれ以降の社会について、環境政策の観点から目指すべき姿やその実現に向けた基本的な考え方を示した「長期低炭素ビジョン」をまとめました。

次の通り、環境省から長期低炭素ビジョンについてご説明し、ゲストスピーカーから地域における低炭素化に資する取組についてお話を伺う予定です。

1 日時

7月18日(火) 13:00ー16:00

2 会場

道の駅「にちなん日野川の郷」/多目的ホール

〒689-5211 鳥取県日野郡日南町生山386番地 TEL:0859-82-1707 

http://nichinan-hinogawanosato.jp/

※ 道の駅「日野川の郷」は、寄付型オフセットを利用して全国初のCO2排出量ゼロの道の駅を目指しています。

3 プログラム

13:00 開会挨拶、関係者紹介

13:10 ゲストスピーカー:日南町役場

13:40 『長期低炭素ビジョン』に関する説明:環境省

14:40 休憩

14:50 ゲストスピーカー:南部だんだんエナジー株式会社

15:20 ゲストスピーカー:西粟倉村役場

15:50 今後の予定等ご説明、閉会挨拶

4 申込方法及び申込に関する問合せ

下記ホームページからお申込み下さい。(定員50名に達し次第、申込み受付を終了いたします。)

https://www.vmi.co.jp/jpn/consulting/seminar/2017/post-3.html

株式会社価値総合研究所 「「長期低炭素ビジョン」説明会~2050年の未来を考えよう~」係 担当/清水、正林、日高

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 TEL.03-6880-2018(直通)

5 連絡先 

中国四国地方環境事務所 環境対策課(担当:片岡、溝手) 

〒700-0907 岡山市北区下石井1丁目4番1号 岡山第2合同庁舎11F

TEL:086-223-1581  FAX:086-224-2081

Mail:REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp

6 添付資料

説明会チラシ【PDF:178KB】

7 その他

説明会は高松市でも開催予定です。

高松市の開催概要は高松事務所ホームページでご確認ください。

http://chushikoku.env.go.jp/takamatsu/index.html

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ