トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年07月05日

平成28年度ラムサール条約登録湿地 中海子どもパークレンジャー~水鳥公園の生き物図鑑を作ろう!~の開催について

 環境省中国四国地方環境事務所(米子自然環境事務所)では、ラムサール条約登録湿地の中海で自然体験や観察を通して、生物多様性についての理解を深め、自然の大切さを知りそれを守る心を育むため、子どもを対象にした自然体験プログラムを合計3日間にわたって開催します。

1.行事名称

平成28年度ラムサール条約登録湿地 中海子どもパークレンジャー

~水鳥公園の生き物図鑑を作ろう!~

2.主催

環境省 中国四国地方環境事務所

(事務局 米子水鳥公園(公益財団法人中海水鳥国際交流基金財団))

3.実施内容(予定)

3日間を通して米子水鳥公園で生き物観察を行い、世界で1つだけの生き物図鑑の作成を行います。

1)日程 

【1日目】7月29日(金) 9:30~12:30

     子どもパークレンジャー任命式

     水生生物を探して図鑑書き

【2日目】7月30日(土) 9:30~12:30

     陸上生物を探して図鑑書き

【3日目】7月31日(日) 9:30~12:30

     水辺の野鳥を観察して図鑑書き、図鑑をまとめて完成

※各日程、9:15より米子水鳥公園ネイチャーセンターで受付

(2)場所

 米子水鳥公園(園路、メダカ池、ジュニアレンジャーの森、つばさ池 ほか)

(3)対象者

 小学3年生~6年生(参加を希望する保護者は同伴可能)

  ※三日間全て参加できる方が対象となります。

(4)定員

 30名 (応募者多数の場合は抽選。抽選結果は応募者全員に通知します。)

(5)参加費

 500円(保険料・プログラム代)

  ※同伴者は米子水鳥公園ネイチャーセンター入館料無料

(6)持ち物

 参加費、飲み物、帽子、汗ふきタオル、雨具、筆記用具、メモ帳、色鉛筆(貸出し可)、虫かごまたはプラケース(貸出し可)、図鑑類(貸出し可)、保険証のコピー、常備薬

(7)服装

 活動中は、ジャージ上下のような活動しやすい長袖長ズボンのもの。(暑い時は上着を脱ぎTシャツになります。)靴は水辺で活動する際は長靴。サンダルやクロックスでの活動はできません。

4.参加申し込み

事前申し込み制。参加希望者は募集期間中に電話でお申し込みください。

募集期間:7月8日(金)~7月15日(金)の9:00~17:30

申し込み・問い合わせ先(事務局):米子水鳥公園

〒683-0855 鳥取県米子市彦名新田665

TEL:0859-24-6139

5.記録写真の使用について

今回のプログラム中に撮影した写真や映像資料を、ホームページやパンフレット等に使用させていただく場合があります。

6.添付資料

平成28年度 中海子どもパークレンジャー~水鳥公園の生き物図鑑を作ろう!~チラシ [PDF:588 KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ