トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年11月15日

いのちをはぐくむ瀬戸内海 生物多様性地方座談会 in 広島

中国四国地方環境事務所

 環境省では、昨年の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の成果等を踏まえ、生物多様性国家戦略の改定を行うこととしています。
 改定作業を進めるに当たり、生物多様性に関して先進的な取組をされている方々から事例や課題、今後の取組等をご紹介いただく「~いのちをはぐくむ瀬戸内海~生物多様性地方座談会」を、平成23年11月26日(土曜日)14時から広島市内で開催します。
 なお、会合は公開で、撮影も可能です。

1.趣旨

 昨年10月に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、生物多様性に関する新たな世界目標として「愛知目標」が採択され、締約国ではこの目標を踏まえた生物多様性国家戦略の改定などを行うことが求められています。
 わが国では、平成24年を目標として生物多様性国家戦略の改定を予定しています。新しい生物多様性国家戦略を実効性の高いものとしていくため、中国四国地方での生物多様性の保全と持続可能な利用に向けた先進的な取組をされている事例をご紹介いただき、取組を進める上での課題などの意見交換を行う、「~いのちをはぐくむ瀬戸内海~生物多様性地方座談会」を開催します。

2.概要

(1)開催日時

平成23年11月26日(土)14時~16時45分
(13時30分受付開始)

(2)開催場所

広島県広島市東区若草町12-1 TKP広島シティセンター
AIC広島 オフィス棟7階 A-6会議室

広島駅北口(新幹線口)の斜め向かい。
なるべく公共交通機関を使ってお越しください。
(駐車場は有料です。)

(3)主催

環境省中国四国地方環境事務所

(4)入場料

無料(定員70名)

(5)プログラム

[1]開会
[2]あいさつ
  環境省中国四国地方環境事務所長
[3]生物多様性を取り巻く昨今の状況
  環境省自然環境局計画課生物多様性地球戦略企画室長
[4]事例発表予定者
 ○保全活動
  日本カブトガニを守る会笠岡支部 環境カウンセラー
 浅野 甘喜夫氏
  NPO法人自然と釣りのネットワーク 理事
     藤本 正明氏
 ○再生活動
  岡山県日生町漁業協同組合 組合長
     本田 和士氏
  海洋建設株式会社 水産環境研究所 所長
     田中 丈裕氏
 ○生き物と人との繋ぎ役
  中国新聞社報道部
     衣川 圭氏
  広島工業大学大学院 教授
     上嶋 英機氏
 ○地方行政の取組
  広島県環境県民局自然環境課 主査
     中川 司氏
  愛媛県県民環境部環境局自然保護課 主任
     重川 光正氏
[5]質疑等
[6]閉会

3.参加申込み方法

 下記の記入事項を御記入の上、メールかFAXにてお申込みください。

締切り

 11月24日(木)17時まで(先着70名)

記入事項

 氏名、参加人数、申込者の連絡先(電子メール又はFAX番号)

申込み先

 中国四国地方環境事務所 国立公園・保全整備課 高橋
 電子メール REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp
 (件名に「生物多様性地方座談会参加希望」と御記入下さい)
 FAX 086-224-2081

4.添付資料

 チラシ [PDF 1,981KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ