トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年12月04日

災害廃棄物処理セミナーの開催について(お知らせ)

 南海トラフを震源とする巨大地震が今後30年間に約7割の確率で発生すると予測されており、四国地域全域に亘り深刻な被害を及ぼすことが懸念されています。また、近年、平成26年8月の広島市の土砂災害、平成27年9月の常総市等の水害など、異常気象に伴う大規模災害と深刻な被害が各地で発生しています。さらに、気候変動に伴って、今後こうした大規模災害の発生頻度の増加が懸念されています。

 大規模災害の際には、建築物等の損壊・浸水等により大量の廃棄物が発生し、その適正かつ迅速な処理が、被災地の復旧・復興において極めて重要な課題となります。

 そのため、中国四国地方環境事務所では、大規模災害の発生に備え、災害廃棄物の適正かつ迅速な処理に資することを目的に、セミナーを開催します。

1 開催場所及び日程 

 (1)中国ブロック(鳥取会場)

   日時: 平成28年1月22日(金)13時~16時30分(予定)

   場所: 鳥取商工会議所 大会議室1~3(鳥取県鳥取市本町3-201)

 (2)四国ブロック(徳島会場)

   日時: 平成28年1月19日(火)13時~16時30分(予定)

   場所: 徳島県JA会館 すだちホール(徳島市北佐古1番町5番12号)

2 内容 

 (1)中国ブロック(鳥取会場)

   講演1:「地球温暖化による降水の変化と洪水・浸水・氾濫の予測」(仮題)

       京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 教授

       立川 康人 氏

   講演2:「丹波市における災害廃棄物処理の実際と課題」(仮題)

       兵庫県丹波市 生活環境部 環境整備課長

       畑田 弥須裕 氏

   講演3:「災害廃棄物の仮置場の管理及び最終処分における課題」(仮題)

       国立研究開発法人 国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員

       遠藤 和人 氏

 (2)四国ブロック(徳島会場)

   講演1:「災害廃棄物の発生と有効活用」(仮題) 

       香川大学 工学部 安全システム建設工学科 防災システム建設工学 准教授

       山中  稔 氏

   講演2:「気仙沼市における災害廃棄物処理の実際と課題」(仮題)

       宮城県気仙沼市市民生活部廃棄物対策課 主幹兼災害廃棄物対策係長 

       佐藤 克美 氏

   講演3:「災害廃棄物の仮置場の管理及び最終処分における課題」(仮題)

       国立研究開発法人 国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員

       遠藤 和人 氏

3 対象 

 中国四国地方の地方自治体及び関係民間団体等

4 申込・問合せ

 参加申し込みは、別紙「参加申込書」をご利用のうえ、下記申込先へお願い致します。

 《参加申込先》

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 研究開発第1部

 広瀬(ひろせ)・平野(ひらの)

 電話:06-7637-1460/FAX:06-7637-1479

(1)中国ブロック(鳥取会場) 参加申込書(中国ブロック).pdf

(2)四国ブロック(徳島会場) 参加申込書(四国ブロック).pdf

5 その他の問合せ 

(1)中国ブロック(鳥取会場)

  中国四国地方環境事務所 廃棄物 ・ リサイクル対策課

  担当:岩田(いわた)

  電話:086-223-1584/FAX:086-224-2081

(2)四国ブロック(徳島会場)

  中国四国地方環境事務所高松事務所 廃棄物・リサイクル対策課

  担当:岡本(おかもと)

  電話:087-811-7240/FAX:087―822―6203

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ