トピックス(2019年4月〜2020年3月)

2019年06月25日

「廃棄物の不法投棄対策及び適正処理推進」に係る四国事務所の活動について

環境省では、不法投棄等を発生させない環境づくりを強化していくための取組として、国、自治体、市民等と連携し、監視活動や啓発活動を一斉に実施するめ、5月30日(木)から6月5日(水)の期間を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」(以下、「監視ウィーク」という。)として設定し、廃棄物の不法投棄等の対策を強化の取組を強化しているところです。中国四国地方環境事務所四国事務所では、監視ウィークとその前後の期間に、自治体連携、不法投棄対策に従事する自治体職員向け研修や、自治体が行う監視活動に参画しましたので、その活動状況を報告いたします。

1.平成31年度中国四国地区廃棄物不適正処理対策研修の開催

5月廃棄物・リサイクル行政の基礎となる廃棄物処理法について、第一線で対応する自治体の職員向けに、法の正しい理解と不適正処理対策に関する研修を行いました。講師には、環境省が行う産業廃棄物対策研修(産廃アカデミー)より、県の廃棄物部局経験者を講師に招き、現職の自治体職員46名に対し、法令制定の過去の経緯から、最近の不適正処理事案に対する立入検査や行政指導などについて講義を行いました。

2.監視パトロール、啓発活動、対策会議への参加

以下の自治体の活動に協力しました。

(1)高松市不法投棄監視調査隊パトロール出発式

高松市と地区衛生組合協議会、関係機関が実施する不法投棄調査パトロール隊出発式に参加しました。

(2)高松市海岸線及び島嶼部監視パトロール

高松市と海上保安庁高松海上保安部、関係機関と共に、海上からの海岸線パトロールを実施しました。

(3)松山市不法投棄防止合同啓発活動

松山市及び関係機関が、市民に不法投棄撲滅を呼びかける啓発活動に参加しました。

(4)香川県産業廃棄物不法処理防止連絡協議会総会

香川県と関係機関が開催する産業廃棄物の不法投棄等の防止対策に係る協議会に出席しました。

問い合わせ先

中国四国地方環境事務所四国事務所(代表:087-811-7240)

(資源循環課)

担当:山本 康弘

   正路 弘生

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ