瀬戸内海国立公園シンボルマークの使用について

○シンボルマークは本ページよりダウンロードできます
○瀬戸内海国立公園との関係があれば、どなたでも自由に使用できます

1.経緯

瀬戸内海国立公園は昭和9年にわが国初の国立公園の一つとして誕生し、平成16年に指定70周年を迎えました。その際、これを記念する様々な行事が各地で開催され、多角的な視点から瀬戸内海国立公園を見つめ直し、その保全・再生や賢明な利用等について考える気運が高まり、各地で様々な取組みが展開されるようになっていきました。
その際使用していたシンボルマークは、当所がセーラー広告株式会社岡山本社の無償協力の申し出を受けて共同制作したものでしたが、各方面の評判が良かったことから、一部手直しして「瀬戸内海国立公園」のシンボルマークとしたものです。

2.デザイン

シンボルマーク(日本語版及び英語版)は以下のとおりです。カラーの他にモノクロ版も作製しました。瀬戸内海国立公園の最大の特徴である多島海景観をデザインしています。

(日本語版) (英語版)

3.用途

シール、ホームページ、名刺、パンフレット、チラシ、ポスター、会議資料、Tシャツ など

4.使用上の注意

  • シンボルマークはご自由にお使い頂けます(使用手続き不要)が、デザインの改変、瀬戸内海国立公園と関係のない目的での使用はご遠慮ください。
  • シンボルマークの著作権は環境省中国四国地方環境事務所に帰属します。

5.ダウンロード

瀬戸内海国立公園シンボルマーク
(カラー:日本語版)
JPEGPDF
瀬戸内海国立公園シンボルマーク
(カラー:英語版)
JPEGPDF
瀬戸内海国立公園シンボルマーク
(モノクロ:日本語版)
JPEGPDF
瀬戸内海国立公園シンボルマーク
(モノクロ:英語版)
JPEGPDF
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ