報道発表資料

2019年10月28日

第1回「大久野島・未来づくりワークショップ」の開催について

瀬戸内海国立公園に位置する大久野島は、「瀬戸内海の自然を感じる島」、「平和を考える島」、そして近年は「うさぎの島」としても注目され、国内外から多くの観光客が訪れています。一方、この小さな島では今、人やウサギが増えたことにより様々な課題が生じています。そのため、島の関係者及び公募でお集まりいただく参加者とともに、島の価値や魅力を伝えていくために必要なことを考えるため、第1回ワークショップを開催します。

1.開催日時

 令和元年10月30日(水)13:00から16:00

2.開催場所

 道の駅たけはら 2階集会室(竹原市本町1丁目1-1)

3.主催

 環境省中国四国地方環境事務所

4.参加機関等

 竹原市、広島県、中国運輸局、(一社)竹原市観光協会、休暇村大久野島、大三島フェリー株式会社、弓場汽船株式会社、JR西日本広島支社、久野島産業株式会社及び公募による参加者

5.取材について

 当日の取材は、冒頭の主催者挨拶及びワークショップ終了後のみとし、ワークショップ中は非公開とします。取材を希望される場合は、10月29日(火)17:00までに、EメールまたはFAXにて事前登録願います。

  【Eメール】REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp

  【FAX】086-224-2081

6.問合せ先

 環境省中国四国地方環境事務所 国立公園課(担当:岡部)

  【電話】086-223-1561

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ