報道発表資料

2018年06月29日

大山隠岐国立公園の保全活動へ提供された飲料水を用いた「桂島のビーチクリーン」の推進について

 環境省では、国立公園オフィシャルパートナーであるサントリーホールディングス株式会社から、平成30年7月1日(日)より大山隠岐国立公園島根半島の桂島で行われる「桂島のビーチクリーン」(海岸清掃)にご協力いただける方々に対して飲料水「奥大山の天然水」を提供して頂きます。

1.背景・目的                                 

 環境省では、国立公園満喫プロジェクトの一環として、民間企業と相互に協力して、日本の国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを開設し、これまでに49の企業とパートナーシップを締結しています。

 環境省では、国立公園オフィシャルパートナーであるサントリーホールディングス株式会社から、平成29年度より大山隠岐国立公園において行われる様々な保全活動を支援することを目的として、同公園内で育まれた水を採取してボトリングされている飲料水「奥大山の天然水」をご提供頂いております。

今回は、平成30年7月1日(日)から大山隠岐国立公園島根半島の桂島で行われる「桂島のビーチクリーン」(海岸清掃)にご協力いただける方々に対して、飲料水を提供して頂きます。

2.「桂島のビーチクリーン」の概要

(1)取組への参加方法

① 桂島ミニビジターセンターを訪れ、「桂島のビーチクリーン」に参加する旨をお伝えいただき、受付でゴミ袋を受け取ってください。

② 桂島の海岸沿いや遊歩道を散策しながら、安全に十分留意してゴミを拾ってください。

③ ゴミ拾いが終わったら、受付にゴミを渡してください。環境保全にご協力いただいたお礼に「奥大山の天然水」をお受け取り下さい。

(2)実施期間

 平成30年7月1日(日)~平成30年9月30日(日)

 (受付施設の開館時期のみ。飲料水がなくなり次第終了させていただきます。)

(3)「桂島のビーチクリーン」に関するお問い合わせ

 加賀観光協会 担当:山田

  〒690-0401 島根県松江市島根町加賀

  TEL 0852-85-2902 

  ※ 類似の取組事例:

サントリーホールディング株式会社による大山隠岐国立公園における保全活動への協力について。(http://chushikoku.env.go.jp/to_2017/post_154.html

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ