報道発表資料

2018年05月15日

大山隠岐国立公園春季モニターツアーの開催について

 大山隠岐国立公園管理事務所では、大山隠岐国立公園及び周辺地域における外国人向けツアーコンテンツの磨き上げや効果的な国外への情報発信を目的として、平成30年5月21日(月)~5月23日(水)にかけて、山陰インバウンド機構と協力して、オオサンショウウオ保全体験・大山登山・島根半島を体験するモニターツアーを開催します。

1.背景                           

 訪日客拡大を目的に実施している「国立公園満喫プロジェクト」のモデル地域となっている全国8国立公園では、専門事業者や地域の関係者と連携して、モデル地域及び周辺地域における外国人のニーズにあったプログラムやツアーコンテンツの開発等を行っています。その一環として、大山隠岐国立公園及び周辺地域において、春季のモニターツアーを実施します。

 大山隠岐国立公園においては、自然体験活動に関心が高く、長期滞在志向である欧米を中心とした個人旅行者を対象として、鳥取県(日南町・大山町)の山地部及び島根県(松江市)の島根半島において実施します。

 山陰インバウンド機構と協力して、「海から山まで多彩な自然の恵みと暮らしを楽しむ」ことをモニターツアーのコンセプトとし、大山隠岐国立公園を中心に長期滞在可能なプランやコンテンツの検証を行うとともに、地域の環境保全への還元を視野に入れたプログラム作りや効果的な国外への情報発信を目指します。

2.概要

 1)開催日:平成30年5月21日(月)~ 5月23日(水)

 2)協力:山陰インバウンド機構

 3)被招請者:

・Alice Gordenker氏

 (山陰インバウンド機構アドバイザー、首都圏在住のアメリカ人ジャーナリスト)

・Susan Chikuba氏 

 (東京在住のアメリカ人ライター、マーケティングコミュニケーションコンサルタント)

・Greg Goodmacher氏

 (新潟在住のイギリス人ライター)

・Rob Goss氏

 (東京在住のアメリカ人トラベルジャーナリスト)

 4)対象地:大山隠岐国立公園及び周辺地域

日南町(鳥取県)~大山(鳥取県)~美保関・島根半島(島根県)

 5)行程(主な体験メニュー)

 【1日目/平成30年5月21日(月)】

□12:00-14:30【日南町】山菜採りと採りたて山菜天ぷらランチ

□15:00-21:00【日南町】オオサンショウウオ保全体験

 【2日目/平成30年5月22日(火)】

□9:30-15:30 【大山町】大山登山・一木一石運動参加

□17:40【松江市】美保関青石畳通り(ライトアップ)散策

 【3日目/平成30年5月23日(水)】

□ 6:50~9:00【松江市】美保神社朝御饌体験

9:10-10:10【松江市】美保の北浦遊覧船乗船

□11:20-12:10【松江市】加賀潜戸遊覧船乗船

□14:30-16:00【松江市】モニターツアー意見交換会:由志園

※日程・時間は予定であり、天候等により変更・中止することがあります。

3.取材について                                         

□取材対応は、いずれの場所でも可能ですが、当日の天候等の事情によりスケジュールが変更になる場合や被招請者の対応を優先する場合がありますので、 5月18日(金)中に希望日時、場所等を以下の問い合わせ先までご連絡願います。

□取材される方は、記者証又は社名入りの腕章を着用してください。

□取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。

【問い合わせ先】

環境省大山隠岐国立公園管理事務所 田中・森安

電話:0859-34-9331

ファックス:0859-34-9330

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ