報道発表資料

2016年01月19日

「瀬戸内海国立公園への編入について」(説明会) の開催について

 周防大島(屋代島)南沖には、日本最大のニホンアワサンゴ群生地があるなど、日本を代表する優れた海中景観を見ることができます。このような豊かな海を将来にわたって守り育むために、「周防大島アワサンゴ協議会」では、同協議会が策定した「アワサンゴを活用した地域交流計画」において海域公園地区を保全するため、陸域(内陸部分)についても新たに国立公園の指定について検討することが明記されております。環境省としてはこの点も踏まえ、多くの人々に自然とのふれあいを楽しんでもらうために、海の環境と密接に関わる白木半島の一部を瀬戸内海国立公園に編入することを検討しております。このため、今後計画を進めるにあたり、住民の皆さんへの説明会を開催いたします。

1.日時

 平成28年2月5日(金)14:00~16:00(13:30より受付開始)

2.場 所

 東和総合センターふるさと研修室

 (周防大島町平野269-44)

3.内容

(1)講 演 [演題]地域の宝・アワサンゴを育む山々

        [講師]自然公園指導員 藤本 正明

(2)瀬戸内海国立公園への編入に関する説明 

4.取材申し込み

 取材のための席を用意しております。

 取材をご希望される方は、タイトルに「瀬戸内海国立公園への編入についての説明会参加希望」とご記入いただき、本文に取材を希望される方のお名前、ご住所、連絡先(電話番号、電子メールアドレス)をご記入の上、1月27日(水)までに、電子メール又はFAXにより、お申し込みください。

【申し込み先】

 環境省広島事務所(担当:関)

 TEL. 082-223-7450 FAX.082-211-0455

 メールアドレス: TAKASHI_SEKI@env.go.jp

5.添付資料

 説明会チラシ[PDF868KB]

6.問い合わせ先

 環境省 環境省広島事務所(担当:関)

 TEL. 082-223-7450 FAX.082-211-0455 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ