報道発表資料

2015年03月13日

「大山隠岐国立公園隠岐島地域ビジョン」の策定について(お知らせ)

中国四国地方環境事務所では、大山隠岐国立公園隠岐島地域について、国立公園の果たすべき役割や将来にわたってあるべき姿を示した「大山隠岐国立公園隠岐島地域ビジョン」を策定しました。

1.経緯等

 隠岐は日本海の波風によって削り出された、わが国屈指の雄大さと美しさを誇る海岸景観などが評価され、昭和38年4月に大山国立公園に編入される形で大山隠岐国立公園として指定されました。

 しかし、指定から半世紀が経過した現在、隠岐世界ジオパークとの連携、国立公園施設の管理不足・老朽化、海岸漂着ごみ問題、希少な動植物の生息地の減少、利用者の減少、国立公園の魅力低下など様々な課題が指摘されています。

 そこで、今一度、国立公園の果たすべき役割や、将来にわたってあるべき姿を「ビジョン」という形で明確にし、隠岐の美しい風景や、そこから得られる恵みを持続的に享受していくための関係者間の協働体制を構築することを目指して、平成24年度から3年間にわたって、関係自治体や住民等との意見交換等を通して検討を行ってきました。

2.隠岐島地域ビジョンの内容

(1)基本理念

隠岐の海がはぐくむ自然と人の営みの調和

(2)基本方針・対策の方向性

① 隠岐らしさを知る

...隠岐らしい風景の魅力を知る取組、それを関係者間で共有する取組を推進

② 隠岐らしさを守る

...隠岐らしい風景を保全し、様々な主体が行っている隠岐らしい風景を維持する取組を積極的に支援

③ 隠岐らしさを活かす

...隠岐の「ほんもの」体験を提供する質の高いエコツーリズムの取組を推進

④ 隠岐らしさを引き継ぐ

...隠岐の優れた自然環境を後世に引き継ぐ人材を育成し、隠岐4町村がまとまった協働体制を構築

添付資料

■ 問い合わせ先
隠岐自然保護官事務所
電話 08512-2-0149
自然保護官 新中(シンナカ)達也(担当)
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ