報道発表資料

2012年05月25日

平成24年度「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」等おける取組について

中国四国地方環境事務所

 環境省では、「ごみゼロの日」である5月30日(水)から「環境の日」である6月5日(火)までの1週間を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」と定め、不法投棄を撲滅するための集中監視期間と位置付けています。また、6月は環境に対する関心と理解を深める「環境月間」です。このため、中国四国地方環境事務所では、これら不法投棄監視ウィーク等に併せて、中国ブロック内の行政機関等と連携・協力して、以下のような環境関連の取組を行います。

【主な取組】
1.
管内自治体による不法投棄監視空中パトロール等への参画
2.
玉野海上保安部との不法投棄監視合同海上パトロールの実施
3.
不法投棄多発地帯への監視カメラ等の設置

1.管内自治体による不法投棄監視パトロール等への参画

 管内自治体による不法投棄防止連絡会議や陸海空パトロールへの参画及び産業廃棄物の運搬車輌による不法投棄を未然に防ぎ法令遵守状況の確認等行うため、自治体が行う路上検査等に参画しています。
 なお、岡山市が行うヘリコプターによる空中パトロールについては下記のとおりです。

(1) 目的

 不法投棄を早期に発見することで新たな不法投棄を未然に防ぐため、各自治体では不法投棄監視パトロールを行っていますが、岡山市では、監視領域を陸上から空に広げ、多角的な監視を行うことで監視パトロールの抑止効果向上を図っています。

(2) 実施日時

5月30日(水)10:00~11:00

(3) 実施領域

岡山市上空(岡南飛行場発着)
※施設内での取材は、事前に立入り許可が必要です。

2.玉野海上保安部との不法投棄監視合同海上パトロールの実施

(1) 目的

 「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」に併せて、ごみの不法投棄を未然に防止するとともに、市民に対する不法投棄防止の普及啓発を図ることを目的に、関係行政機関等と合同による海上からの陸域監視パトロールを実施します。

(2) 実施日時

6月6日(水)9:30~12:00

(3) 実施領域

玉野海上保安部の管轄する海域内
※乗船取材される場合には、5月30日(水)までに乗船登録が必要です。

3.不法投棄多発地帯への監視カメラの設置

 中国四国地方環境事務所では、地方自治体が実施する廃棄物の不法投棄の監視を支援しています。本年度も、移動型の監視カメラを用意し、不法投棄の未然防止に資するため、中国ブロック内の自治体と連携して、監視カメラの効果が十分に図れると思われる場所に監視カメラを設置することとしました。(平成24年度は、環境月間中も含め延べ9か所に設置予定)
 また、管内自治体の協力を受け、不法投棄防止を啓発する看板も設置します。

【参考】不法投棄監視ウィークについて

 不法投棄を発生させない環境づくりをさらに強化するため、5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)までを「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、国、自治体、市民等が連携して監視活動や啓発活動を全国一斉に実施するものです。
「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ