中四国環境メールマガジン(臨時号)

中四国環境メールマガジン(臨時号)

2006.06.08

----------------------------------------------------------------------------

中国四国地方環境事務所
中四国環境メールマガジン(臨時号)

                  ◆発行:環境省中国四国地方環境事務所
                  ◆発行日:平成18年 6月 8日

----------------------------------------------------------------------------

 本メールマガジンは、ご自由に転送してください。また、新規読者も随時募集をしておりますので、配信を希望される方は、本メールマガジン最下部に記載の連絡先まで、お気軽にご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------------
  • ◆もくじ◆
  •  ◇1◇環境白書を読む会を開催します
  •  ◇2◇循環型社会白書の説明会を開催します
  •  ◇3◇環境基本計画を読む会を開催します
  •  ◇4◇CO2削減/ライトダウンキャンペーンを行います
  • ◆編集後記◆
----------------------------------------------------------------------------

◇1◇環境白書を読む会を開催します

 平成18年版の環境白書が5月30日に閣議決定され国会に提出されました。
 今年の白書のテーマは「人口減少と環境」と「環境問題の原点 水俣病の50年」となっています。
 環境省では、白書の内容のポイントをわかりやすく解説するために、各地域で「環境白書を読む会」を開催することにしています。中国・四国地域では、徳島、広島、米子で開催することにしています。
 それぞれの会場の開催要項、参加の申し込みについては下記にてご確認ください。
【中国・四国地域詳細】
 http://c-chushikoku.env.go.jp/to_2006/0531a.html
【環境白書】
 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/18info/01.html

----------------------------------------------------------------------------

◇2◇循環型社会白書の説明会を開催します

 平成18年版の循環型社会白書が5月30日閣議決定され国会に提出されました。
 今年の白書のテーマは「世界に発信する我が国の循環型社会づくりへの改革」となっています。
 環境省では、白書の内容のポイントをわかりやすく解説するために、各地域で説明会を開催することにしています。中国・四国地域では、米子で開催(環境白書を読む会と同時開催)することにしています。
【中国・四国地域詳細】
 http://c-chushikoku.env.go.jp/to_2006/0531a.html
【循環型社会白書】
 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/18info/03.html

----------------------------------------------------------------------------

◇3◇環境基本計画を読む会を開催します

 4月7日に閣議決定されました、第三次の環境基本計画(-環境から拓く 新たなゆたかさへの道-)の説明会を開催します。
 内容を知るためのポイントをわかりやすく解説するとともに、有識者による基調講演、パネルディスカッションを行うことにしています。
【詳細】
 http://c-chushikoku.env.go.jp/to_2006/0531a.html

----------------------------------------------------------------------------

◇4◇CO2削減/ライトダウンキャンペーンを行います

 国民に対し広く地球温暖化防止の"気づき"を与える「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、本年も6月17日(土)から21日(水・夏至の日)の間行います。
 特に、6月18日(日)20時から22時の時間帯は「ブラックイルミネーション2006」と題しライトアップ施設や各家庭の電気を一斉に消すことを広く呼びかけます。
【詳細】
 http://www.env.go.jp/press/7186.html

----------------------------------------------------------------------------

◆編集後記◆

 6月は「環境月間」ということもあり、環境省では行事が目白押しとなっております。しかしながら、報道発表前に皆様に情報をお伝えすることが難しく創刊以来初の臨時号となりました。
 まもなくワールドカップが始まります。時差の関係で日本での試合中継は夜間となります。テレビのほかに電灯、エアコンなどの電気が必要となるわけです。どのくらいの方がライフサイクルを変えてテレビ観戦されるかは不明ですが、少なからず温室効果ガス排出量の増加にはなることでしょう。とは言え4年に一度の大会なので、応援したい気持ちはよくわかります。せめて昼間はクールビズに協力していただき年間の排出量削減に向け努力しましょう!(生)

----------------------------------------------------------------------------

 本メールマガジンの申込・解除、ご質問・ご意見等は、下記連絡先までお願いします。
 中国四国地方環境事務所(メールマガジン発行担当者)
  TEL:086-223-1577(代表)
  FAX:086-224-2081
  E-mail:REO-CHUSHIKOKU@env.go.jp
  編集担当:谷貝(廃棄物・リサイクル)、生越(地球温暖化・環境対策)
       村上(野生生物・自然再生)、植竹(国立公園)、石月(保全整備)
  環境省ホームページ:http://www.env.go.jp
  中国四国地方環境事務所ホームページ:http://c-chushikoku.env.go.jp

----------------------------------------------------------------------------

メールマガジンTOPへ戻る

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ