中国四国地方における気候変動の影響への適応に関する取組

平成27年11月27日(金)に閣議決定された「気候変動の影響への適応計画」では、基本戦略の一つに「地域での適応の推進」を掲げています。

気候変動の影響や早急に対応を要する分野等も、影響を受ける側の気候条件、地理的条件、社会経済条件等の地域特性によって大きく異なります。また、適応を契機として、各地域がそれぞれの特徴を活かした新たな社会の創生につなげていく視点も重要です。したがって、適応策も、地域の特性を踏まえるとともに、地域の現場において主体的に検討し、取り組むことが重要となります。

このため、中国四国地方環境事務所では、平成26年度から地域での適応の推進のための取組を行っています。

平成28年度

適応策推進のための人材発掘業務
  • ・中国四国管内における分野別の専門家のリスト化に向けた検討
  • ・各県地球温暖化防止活動推進センターと連携し、地球温暖化防止活動推進員等を対象に、適応策地域人材養成講座の実施(広島、高松)
地方公共団体における適応計画策定のための基盤形成業務
  • 地方公共団体への支援策の検討(ヒアリングの実施)
  • 「中国四国地域の気候変動への適応連絡会議」の開催
気候変動の影響への適応策普及啓発業務

平成27年度

平成26年度

お役立ちリンクサイト

気候変動の科学的知見

気候変動の影響への適応 

気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト(外部サイト)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ