クールシェアスポットOKAYAMAキャンペーン

 クールシェアとは、エアコンの使い方を見直し、涼をみんなで分かち合うことです。

(例)

  • 各家庭で3台のエアコンをつけていたら2台を止め1部屋に集まり家族団らんを楽しむ。
  • 公園や図書館などの公共施設など涼しい場所に集まり楽しむ。
  • 自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりと楽しむ。

 中国四国地方環境事務所では、岡山県などとともに地球温暖化対策の一環として、平成26年度から毎年真夏の時期に「クールシェアスポットOKAYAMAキャンペーン」を実施し、涼しい場所を多くの人で過ごす呼びかけを行っています(平成29年度の取り組みについては、こちらをご覧ください。)。

また、本キャンペーン期間中、皆様からのクールシェアのアイデアを募集しております。みなさんが取り組んだユニークなクールシェアのアイデアをご応募ください。ご家庭やご近所で取り組めるアイデアは、このページで紹介させていただきます。

クールシェアのアイデア

  • 鍾乳洞めぐりをする
  • 蒜山高原に行く
  • 神庭の滝に行く
  • クールシェアスポットめぐりをする
  • 講演会や講習等に参加する

クールシェア取組例

  • 日帰り温泉に行く
  • プールに行く
  • 知り合いの家に集まる
  • 図書館に行く
  • スーパーに行く

  

  

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中国四国地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
四国EPO(リンク)
EPOちゅうごく(リンク)
竜串自然再生プロジェクト(リンク)
ページ先頭へ