ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中国四国地区]

中国四国地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年11月16日

1件の記事があります。

2018年11月16日【2018職場体験③】 ~最終日~

大山隠岐国立公園 山﨑多世子

今年の職場体験もあっという間に最終日です!

今日はまとめとして、昨年度に引き続き「国立公園の利用推進」をテーマに

アイディアの発表をしてもらいました。

パソコンにて資料を作成中。環境省や隠岐のパンフレット等を参考にじっくり提案を練っていきます。

そして発表の時間は刻々と近づき・・・

「国立公園の利用推進」をテーマに生徒さんが考えた提案は、

                『国立公園において親子向けのイベントを実施すること』

そしてその内容は、隠岐の自然の珍しさを知ってもらうために、

親子で遊びながら自然観察してもらおうというとても楽しいイベントです!

多少の緊張はされつつも、自分で考えた提案を自分で作成した資料に沿って

しっかりと私達に伝えてくれました。

発表を終えた後は、職員からの質疑応答の時間。

「この場所を選んだ理由は?ここの魅力は?」

「なぜこの日程にしたの?」

「見どころの説明は誰が話す?どんな人にまかせる?」

「告知方法は?」

等、提案の具体的な部分を掘り下げ、このイベントをより良くするための話し合いを行いました。

そしてこの提案発表の後に、3日間の職場体験を終えての感想を書いていただきました。

生徒さんの感想 ~職場体験を終えて~

================================================

今日で僕の職場体験は終わりました。いろんなところに行って僕は環境省の皆さんは自然を守るために

一生懸命働いていること、隠岐の自然がどれだけ珍しいものなのかどれほど大切なものなのかを実感する

3日間でした。そして今日、僕の考えた企画が事務所の皆さんに良いと言われた時はとても嬉しかったです。この貴重な経験を今後活かしていきたいです。

================================================

今回職場体験にきてくれた生徒さんは、自然や生きものに対してとても強い関心がありました。

今回は「国立公園の利用推進」をテーマにしましたが、

ある問題に対して自分達が何ができるのかを、自分自身で考え、それを実際に言葉にして相手に伝えるというのは、私達が仕事を進める上でもとても大切にしていることです。

現在、自然に関わる仕事というのは十数年前に比べるとより多様化しており、

多くの職種が選択できるものとなりました。

自分には何が向いているか、どんなことができるのか、何をすればいいのか、

いつか選択を迫られた時に、今回の職場体験の経験が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

3日間の職場体験、お疲れ様でした!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ