ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中国四国地区]

中国四国地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年11月22日

3件の記事があります。

2017年11月22日【職場体験③】 最終日です!

大山隠岐国立公園 隠岐 柳川 にいな

タイトルの通り、職場体験もあっという間に最終日を迎えてしまいました。

この3日間、佐藤君には様々なところに巡視に行ってもらい、国立公園の利用、貴重な動植物の保全など

日頃から私達が頭を悩ませている問題について一緒に考えてもらいました。

そして迎えた最終日、今日までの職場体験のまとめとして、

「国立公園の利用推進」という、ちょっとお堅いテーマでアイデアの発表をして貰いました。

これまでの体験で学んだことや感じたこと、どのように国立公園を利用して欲しいか・・・

色々考えながらイベントを計画します。

30分間の発表を、地図や資料を使って詳しく説明。

国立公園を利用した自然観察会と地域の文化や身近な植物観察会を組み合わせた、楽しいイベントを提案してくれました。

自然や国立公園にあまり関心が無いという人にもイベントに来て欲しい、という佐藤君の願いに、具体的にどういう告知をしていけば良いか、どうやったら関心を持ってもらえるか、など職員がアドバイスを加えながら発表を終えた後、職場体験の最後にこれまでの感想を書いてもらいました。

それでは、3日間という短い期間でしたが、隠岐管理官事務所でレンジャーとして立派に働いてくれた佐藤君に、職場体験を終えた感想を報告してもらいましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~三日間を終えて感想~

今回この環境省大山隠岐国立公園隠岐管理官事務所へ職場体験に来て僕はまずとても良かったと心から思いました。今回僕は、この三日間を通してたくさんの事を学んだと思います。これは僕が生きていく中で必ず役立ってくれるし、これからのあらゆる助けになると思います。

僕がこの体験で一番心に残ったのは二日目の島前での摩天崖です。ここで僕はとてもたくさんの自然と出会うというとても貴重な体験をしたとおもいます。でも僕はこんな貴重で素晴らしい体験ができたのは、たくさんの人の助けや協力があったからだと思います。

この体験を計画してくださった先生方やこの三日間朝早くから送迎してくださったお母さん、そしてこの三日間近くで見守っていて下さった三人のレンジャーのみなさん、みんなの協力があってこその素晴らしい体験だったと思います。そして三人のレンジャーのみなさんがいつもしている仕事はとても凄いことだとこの体験を通してとてもおもいました。

僕はこの三日間で学んだことをこれからにいかしていきたいです。そして今回で学んだ事を僕が家族や友達に伝えていけたらいいなあとおもいます。この三日間、僕はとても楽しかったしたくさんのことを学ぶことができて僕はとても幸せなんだなと心から思いました。

佐藤晴千代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レンジャーの仕事は、普段あまり目にすることは無いと思います。

それでもこうやって興味を持って職場体験に来てくれたこと、

色々なことに関心を持って仕事に真剣に向き合ってくれたこと、とても嬉しく思います!

自然や動物に関わるお仕事は、他にもたくさんあります。

今回体験したことを忘れずに好奇心を持って、様々なことにチャレンジしていって欲しいですね。

佐藤君、お疲れ様でした!

~職場体験を終えて~

記念撮影

ーーーーーーーーーーーーーおまけーーーーーーーーーーーーーーーー

撮影途中の良い笑顔です。これからも笑顔を忘れないように!

ページ先頭へ↑

2017年11月22日【イベント報告】名人直伝!メダケで一本釣り!

足摺宇和海国立公園 谷吉萌

冷え性にはつらい季節になりました。土佐清水の谷吉です。

昨年もこの時期に開催したメダケで一本釣りのイベント。

今年は2度の延期に見舞われつつも、11/19に無事開催できました。

大寒波で冷え込むことが予想されていた当日朝8:30。

寒さに負けず、清水の熱き釣り人たち17名が大集結しました。

意気込み十分で市役所を出発します!

移動中には土佐清水や足摺岬ヤブツバキに関するクイズを3問出題。

メダケ竿で一本釣りにチャレンジするだけじゃないの!?

いえいえ、クイズだけではないんです。釣りだけでもないんです。

 

その二つを、さらにビンゴにしてしまったのがこのイベント!

かなりギャンブル色が強いですが、豪華景品アリの一言で場は盛り上がります。

バスでのクイズ結果に一喜一憂の声を上げている内に足摺岬に到着です。

まずはツバキとメダケがせめぎ合う林を見てもらって、

すこしだけツバキ再生プロジェクトの活動をアピールをします。

そして、昨年同様、釣り竿作り名人の谷岡さんが登場。

 

筋の良い竹竿の見分け方を教えてもらって、マイ竿をゲット!

竿を持って移動する姿は、さながら狩人・・・。

眠っていた狩猟本能が呼び覚まされていきます!谷岡名人危ない!

いよいよ今日の釣り場・窪津漁港へ!

この時点でビンゴゲームの方は、リーチの人もちらほら。

できるだけ早く、いろいろな魚を釣ることがビンゴへの道です。

今回は、土佐清水の釣り名人たちを招集しました。

それぞれチームに分かれて、エサの付け方や釣り場の見つけ方を名人に教えてもらいます。

開始後しばらくして、場所を移動したチームが・・

いきなり3人同時にヒット!

どうやら良いポイントを見つけたようで、そこからは入れ食い状態です!

次々にゲンナイ(クロホシイシモチ)やベラを釣り上げていきます。

それを聞きつけた他チームも移動して、みんなで竹竿を垂らします。

 

      竹竿のならぶ漁港         竿を構える姿も様になってきました

  

      フグ             アイゴ          ゲンナイ(イシモチ)

良く釣れる魚に加えて、今回はフグやアイゴも釣れました!

(※アイゴはヒレに毒棘があるので、釣り上げた際には気をつけてください)

最終的に、今回の覇者は3名!文句なしのトップスリーです。

圧倒的にゲンナイやベラが多かった中、

それ以外の魚を運良く釣り上げていたことが勝因でした!

今年は豊漁で沸いたメダケで一本釣り。

最後には、漁港でわいわいやっていたのが目についたのか、

窪津漁協さんからシイラのお土産までいただきました!

協力者が増え、軌道に乗ってきたヤブツバキ再生プロジェクト。

今回のイベントは、メダケを使ってもらうことが狙いなのですが、

厄介者扱いされているメダケも、今年はお寿司になったり煮物になったり、

はたまた釣り竿になったりと、なかなかに侮れない活躍ぶりです!

ページ先頭へ↑

2017年11月22日【職場体験②】島前巡視

大山隠岐国立公園 湯澤孝介

さて、昨日に引き続き佐藤君の職場体験シリーズです。

今回は、普段生活している島後(隠岐の島町)から西に約20km、お隣島前は西ノ島へ向かいました。

行き先は4箇所。

①焼火山                    ②赤尾

焼火神社  赤尾展望所からの眺め

焼火神社                    赤尾展望所からの眺め

③鬼舞                     ④国賀海岸

鬼舞  天上界

鬼舞より知夫里島を望む             国賀海岸、天上界

どこも観光スポットとして有名どころですが、それぞれの魅力を一訪問客として感じつつ、

巡視中に注目するポイントやカメラ類の基本操作を意識して臨んでもらいました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

①焼火山

撮影、佐藤君 ・始めにカメラの使い方を詳しく教えてもらいました。

 ・次にいざ焼火神社へ向け登山!!

 ・焼火神社に無事到着!!

 ・焼火神社では、大きくて太いスギの木やハゼと言う木や  

  クルミの木を発見!! そして下山。

 ・下山後、少しだけバードウォッチング。双眼鏡の使い方

  やバードウォッチングのコツを教わりました!!

焼火神社

昔から自然に興味があったらしく、その好奇心は十分伝わりました。

焼火、紅葉

紅葉、焼火神社境内にて(佐藤君撮影)

②赤尾

赤尾から国賀海岸・赤尾では周りの景色を観察!!

・たくさんのトビや牛や綺麗な海が見えました。

引きで見る国賀海岸

③鬼舞

鬼舞撮影・ここでは双眼鏡を使い、知夫や鳥類の観察しました!!

・更に、展望台からの景色やベンチなどの確認をしました。

高崎山方面、島前の内湾

④国賀海岸

通天橋・ここではまず工事の進み具合をチェック。

・次に、ついに初の通天橋とご対面!!

・ここは絶対家族を連れてきたいと思いました。

はじめまして通天橋

馬・通天橋から続く坂を行く。

・途中お馬さんに出会いました。

・更に上に行くとだんだん綺麗な景色が見えてきました!!

摩天崖への途中で

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

国賀海岸でのできごとを少し。

連日悪天候が続きましたが、この日は久しぶりの好天。

kuniga

国賀海岸(佐藤君撮影)

晴千代くん(佐藤君の下の名前)て名前だけありますね。持ってるわ(笑)

せっかくの職場体験なので、いろいろと学んでもらいたいこともありますが、

まずは、国立公園という環境を意識して、感じて、何を思うかを大事にしてもらえたら嬉しいな、なんて思っていると、

そんな絶景を見ながら

「子孫までずーっと見せてやりたいです、この景色。」

佐藤君写真

か、感動...(震)。

もちろん、自然の状態を保っていても、少しずつ姿形は変化していくのは必然ですが、

そういう気持ちを感じていることに、私湯澤、心の中で号泣。

そしてこの日の感想では、

今回職場体験と言う形でこの西ノ島に来て、綺麗な景色が沢山見ることができてとても感動したし、たくさんの事を勉強できてとても良かったと思います。

今度はぼくが今回学んだ事を家族や友達に広めることができたらいいなと思います。

普段なかなか目にできない景色や体験をして、

佐藤君の世界がすこーし広がったのかな、と。

とは言ってもまだ中学生!これからどんどん経験を積んで、多くのものを見て、触れ、体験して、

素敵な大人になってもらいたいな。そう思った職場体験2日目でした。

3日目へ続く。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ