ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中国四国地区]

中国四国地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年11月16日

1件の記事があります。

2017年11月16日✿足摺ヤブツバキ保全シリーズ⑫ 挑戦に次ぐ挑戦!

足摺宇和海国立公園 谷吉萌

日が短くなって、就寝時間が1時間くらい早くなった土佐清水の谷吉です。こんにちは。

毎度おなじみのヤブツバキ再生プロジェクト!

今回は「初めての鉢上げ!汗と涙の共同作業」と

「中浜小12名、種まきに挑戦!」の2本でお送りします。

【11/1鉢上げ】

1年前に蒔いた種は、立派な苗に生長しました!

2016年度の種はツバキ以外の植物も併せて、全部で約5000。苗にして約3500本。

これをすべてポットに移し替えていきます。

第1回目となる今回は、牧野植物園のアドバイザーの方に来ていただき、

正しい鉢上げの仕方を教えていただきました。

私は初めての作業ばかりでしたが、参加された皆さんにとって、こういう作業はお手の物!

うんうん頷きながら聞いてらっしゃいました。

  

  ポットに基本パーツを入れる   用土を混ぜる      苗を移植する

工場のラインのように、分担作業でパーツが組み合わさり、

ものすごい速さで仕上がっていくポット苗。

13時から始め、ノリにのって(引くに引けなくて?)16時まで頑張った結果、

3時間この人数でやり続けて約1450鉢・・・のこり約2000鉢分・・。

この作業が今までで一番時間も労力もかかっている気がします。

そして、思い出してほしいのが、前回のツバキ記事。

そう!

2017年はツバキだけで、すでに13000粒以上を蒔いているのです!

来年の作業量を考えると、ちょっとゾッとしますね。

【11/6中浜小種まきデビュー!】

お次は、小学生の挑戦!

前回記事で足摺小学校も行った種取り&種まきを、

4月から一緒に活動してくれている中浜小学校と行いました。

(シャリンバイの種)

時期が遅く、残念ながらツバキの実は採れませんでしたが、

今年分で不足中のシャリンバイを探してもらいました。

最初はシャリンバイなんて知らなかった子たちも、

一度見たら、すぐに他の樹と見分けられるようになりました。

 

秋晴れで、絶好の収穫日和!仲良く種を採っていきます。

例に漏れず種取りは白熱し、12人で718粒のシャリンバイをゲットしました!

取り終わったら皮をみんなで剥いて、クリーニング。

この作業がなかなか大変!

  

種を蒔き終えたら記念撮影です。

さぁ、しっかり世話をして、冬を無事に越せるかな?

さらなる挑戦の道が見えてきたヤブツバキ再生プロジェクト。

さて、残りの鉢上げ、がんばりますよぉ~!!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ