ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中国四国地区]

中国四国地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年06月14日【三崎小環境学習③】川の生きものしらべ 1日目

足摺宇和海国立公園 土佐清水 谷吉萌

今回の三崎小の環境学習は「川」が舞台!

自分たちで仕掛けをつくり、一晩おいて引き上げる二日がかりの授業です。

記事も二回に分けてお送りします。

【1日目】

まずは、教室でお話を聞きます。

講師は川の専門家 山下慎吾さん。

(今回の授業は魚と山の空間生態研究所と共催で行っています)

意外と難しい川の生き物の見分け方。

ウナギとナマズとドジョウや、アユとアマゴ、カワムツとオイカワなどの魚類や

ヒラテテナガエビ、ミナミテナガエビなどのエビ類、みなさん見分けつきますか?

こうして、川に行く予備知識を仕入れたら、次はペットボトルで仕掛け作り!

 

大がかりな仕掛けではないように見えて、

手先の器用さで作業スピードにも結構差が出ていました。

仕掛けができたら着替えて川へ!

去年は渇水で、川が池みたいになっていましたが、

今年は前日の雨で水量たっぷり!川調査にうってつけです!

深い/浅いところ、流れのある/ないところなど、

場所選びのポイントがいくつもありますが、

川岸に近いところに下流に向けて設置するのがミソです(川の博士からヒント!)

満を持して仕掛けをかけますが・・

 

ほんとにそこで大丈夫?

空気が入ったペットボトルは反射する光をエビが嫌うのでNG、というのも

博士に聞いていたんですが・・・と思ったら、

「やっぱリヤ―メタ!」と移動。3カ所くらい転々としてました。

設置した仕掛けは明日引き上げます。

さぁ、何がかかるかな??

2日目へ

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ